JOC力(りょく)さらなる繁栄へ 30周年記念事業開催

JOC京信ジュニア・オーナークラブ 30周年記念事業


  • 15期のテーマに沿い30年の継続を祝いこれからの人づくりと会の活性・発展に繋がる
    記念事業の開催を目的とする。
  • 卒業生を迎え会員が刺激を受け、さらなるJOCの魅力を再認識でき自己啓発の
    促進できる事業を目指す。
  • 京都の玄関口である東寺、1200年間現在の地にあり続け京都を護ってきた
    伝統と歴史に触れ、15期の集大成を神聖かつ幻想的な空間でメンバーの結束力を高め、
    新しいスタートの場に相応しいゲストも迎え、今後の発展を誓う。
  • 京信JOC30年を新たなスタートとして、他地域信用金庫の若手経営者の会との
    交流元年とし新たな人の繋がりを目指します。
    10月3日京都新聞朝刊に掲載されました。
    連携先:浜松信用金庫(はましん経営塾)岡崎信用金庫(おかしん経営塾塾生会)
  • JOC力 さらなる繁栄へ〜』と記念事業タイトルを掲げ、30年のJOC力を確認し
    記念事業でさらなるJOC力を高める。

今後の発展・繁栄は会員の繋がりと、地域・他団体との繋がりをキーワードと考え、
結束力、ビジネス・JOC活動の原動力、日々への活力
さらなるJOCの飛躍と考える。



<<第15期JOCホームページはこちら